Windows8.1でハードディスクアクセスが止まらないのですね。

広告

Windows8.1のハードディスクアクセスのトラブルシューティング

↓3件紹介します。
●Windows8.1 ハードディスクのアクセスが100%となって固まるトラブル14の対策 – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2142401649805182801

●Windows8およびWindows10「Disk使用率が100%」になる | Windows10の不具合対応もPCデポへ
https://www.pcdepot.co.jp/cm_g/trouble/windows10_disk_usage_trouble.html

●PC(Windows8.1/10)が重い原因はディスク使用率100%!改善方法をご紹介します ? 旅のレシピ
https://tabi-recipes.com/archives/5413

原因に当たりをつけて対処法を実行

上記サイトにいろいろな方法があります。
状況などをヒントに自分なりに推理して、効果的な方法を見つけましょう。

ディスクのエラーチェックとデフラグもいいかも

私も昔Windows8.1のディスクアクセスがやけに止まらないなと気がついた時に、ディスクのエラーチェックを行ったら、ぴたりとディスクのアクセスランプが止まったことがありました。
いつでもどんなパソコンでも効果のある方法とは言えないかもしれませんが、おそらく私の自作機でまた同じ事になったら行うと思います。

危険を感じる方法は行う前にOS環境のイメージバックアップを

対処法によってはデータが消えたり起動しなくなる恐れがある方法も有るかもしれません。できることならこれらの対処法を行う前に、OS環境のイメージバックアップを取ることが理想的です。
Acronis True ImageをDVDから起動して、外付けハードディスクにバックアップするといいと思います。
さすがにクリーンインストールは行いたくないですよね。
バックアップを取っていて、効果的な対処法が見つかれば、いい状態に持って行くのは早いと思います。
イメージバックアップは1ヶ月に1回取れれば理想的ですが、なかなかそうはいかないと思います。Windows10のアップデート周期が半年に1回なので、半年に1回の目安で行うのもいいかもしれません。あまり頻繁に行うとデータ置き場も大容量のものが必要になりますし。

広告

関連コンテンツ