Windows8.1のペイントツールをお探しですね。

広告

Windows8.1のペイントの使い方

↓2件紹介します。
●Windows 8.1:ペイントを使ってみよう
https://www.wanichan.com/beginner/windows/8.1/mspaint/

●121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 013893
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=013893

画面のハードコピーを印刷するのに便利

ペイントは画面のハードコピーを取って印刷する時に便利です。
ハードコピーの方法は簡単です。
[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押すだけです。
クリップボードにコピーされるので、ペイントを起動させ貼り付けるだけです。
貼り付けに失敗すると気づくのですが、貼り付ける前にキャンバスを小さくするときっちり収まります。
後は印刷設定で倍率等を設定し、1枚の紙に収まるように印刷します。

Windows95以降のパソコンには入っている

ペイントはWindows95以降のパソコンに入っています。
最初はBitmapだけの対応だったものが、バージョンアップする度にJPEGを開けるようになったり地味に高機能化しています。

ペイントより高度な機能が欲しくなったらソフトを探す

ペイントは簡単お絵かきソフトです。
現実に仕事で画像を使う時には、もっと機能が必要になってくるので、フリーソフトを探したり、高価なグラフィックソフトを使用します。
私が特に便利だなと思うソフトを紹介すると

●ViX 【ダウンロードサイト】
http://www.altech-ads.com/product/10002218/ViX.html

サムネール印刷が便利。
脆弱性が見つかり、現在だんだん入手が難しくなってきています。必要な方は早めの入手を。
デジカメ画像をサムネール印刷するのに使う、プロ仕様のソフトとして活用している会社もあります。
このソフトがなかったら、ひたすら毎日Excelにぺたぺた画像を貼り付けていたかもしれません。

●Photoshop
Adobeの写真画像編集ツールです。
非常に高機能です。
なかなか使いこなせません。
パソコン使いなら一度は使ってみたい人が多いでしょう。
体験版なら試用期間が限定されますが無料で使う事ができます。
手元にたくさん写真があれば活用の幅は広いのでしょうね。
使い慣れている人はすべてをマスターしようとせず、使い物になる機能に絞って活用されているとのことです。

広告

関連コンテンツ