Windows8.1でメールの送受信を行いたいのですね。

広告

おすすめはOutlook

おすすめはOutlookです。ウイルス対策のセキュリティソフトも対応していますし、古い時代からのアプリケーションソフトは昔からのWindowsユーザーにとって安心して使う事ができます。ただ今お使いのOfficeについている時は追加投資はいらないのですが、Outlook単体で買うと結構お金がかかりそうです。無料で使えるネットサービスもあるかもしれませんがいずれ有料化しそうですし、サービス変更時にデータの引っ越しができるかどうかわかりません。

WindowsLiveメールも良かったのに

WindowsLiveメールは無料でダウンロードして使う事ができたので助かっていました。普通に送受信する分には充分な機能・性能がありましたし。
ただ2017年1月10日にサポートが終了し、ダウンロードもインストールもできなくなってしまいました。すでに今お使いのパソコンの中にWindowsLiveメールが入っている人はセキュリティのことを言わなければ使い続けることはできますが、危険な不具合が見つかっても対策モジュールが配信されなくなった以上、他の安全なメールソフトに移行した方が良いでしょう。

無料にこだわるのならThunderbirdも

ThunderbirdはMozilla開発の無料のメールソフトです。Firefoxを使っている方なら知っている人も多いでしょう。ひょっとしたら使っている人もいるかもしれません。
ただ、セキュリティソフトの対応が充分でないのが残念なところですが、セカンドメーラーとして使う分にはいいかもしれません。

アプリは苦手です

Windows8ぐらいからアプリといわれるソフトが使えるようになりましたが、なかなか使いこなせません。昔から有るものを使い続けていれば問題ないんじゃないかと言うのが大きい理由です。OSメーカーとしては新しい便利なものを作り続けていかないと稼げないというのが大きいのかもしれません。今流行のクラウドもAIもヘビーなネットユーザーを取り込みたいのでしょう。
私もあまりネットのサービスには疎いのですが、そろそろ使っていかないといけないのかなとか思ったりもします。昔のパソコンも携帯もなかった時代を生きていた感覚としては、ネットサービスを使いこなせなくても困らないのではと思ってしまいます。ただ、若い人とコミュニケーションを取る時、当たり前のことを知らず困る場面は出てきそうです。

広告

関連コンテンツ