Windows8.1のワードパッドについて情報をお探しですね。

広告

ワードパッドについて

↓4件紹介します。
●ワードパッドの使い方まとめ:Windows標準搭載の無料ワープロソフト – よつ葉ナビ
https://yotsuba-navi.com/archives/2698

●Word Pad (ワードパッド) | Windows 7 & Windows 8 & Windows 10
http://windows-7.nnn2.com/?p=6

●メモ帳とワードパッドのちがい:初心者のためのパソコン講座
https://www.wanichan.com/beginner/pc/basis/win09.htm

●ワードパッド – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89

デスクトップにショートカットを作ると起動が簡単

Windows8.1で何かソフトを動かすのをデスクトップ上で行うことが多いでしょう。
ワードパッドもデスクトップ上にショートカットを作ると簡単に起動できて、時短・省力化につながります。楽をするためにもよく使うソフトのショートカットやデータファイルはデスクトップ上に並べておくことをおすすめします。
ある程度数が増えてきたら、整理も必要ですが、それほど手間でもないでしょう。

Wordの方が高機能

御存知だと思いますが、ワードパッドよりWordの方が格段に高機能です。
あとワードパッドよりWordを使っている人の方が多いのではないでしょうか。
軽さでいけばワードパッドにも分はありますが。

個人的にはあまり使わない

個人的にはワードパッドは使わないですね。
ワープロは一太郎を使っていたりします。
なんとなく無機質でない、まだまだもっと良くしようという気が感じられます。
Excelとの連携がスムーズな事を考慮するとWordもいいかなと思う時もありますが、日本語のことをよく考え続けている一太郎の方を日本人は使った方がいいんじゃないかと思う瞬間もあります。
自宅では一太郎は10年ごとに1回バージョンアップしていますが、それでも充分みたいです。
今後はWordが推奨されるようになるのかもしれませんが、個人で使うワープロソフトは自由でしょう。
そもそも自宅のワープロソフトってあまり使いません。
テキストエディタは頻繁に使いますが。

広告

関連コンテンツ